マイホーム夫リストラ住宅ローン

マイホーム購入後に夫がリストラされたら住宅ローンはどうなる?

他人事じゃない!?アベノミクスでリストラは増える?住宅ローンはどうなる?

日経平均株価が久しぶりに好調水準で推移し、投資家が頬をほころばせる中、一般庶民である私たちはアベノミクスの影響力に喜んでいるばかりではいられません。実はアベノミクスによる景気の回復基調の影響で、リストラが増えると豪語する専門家がいるのです。なぜ、このタイミングで企業は解雇通告をしようとするのか?それは、リストラにはある一定のコストがかかることが影響しています。

 

長い間の不況により正社員を多く抱えた企業は、人件費を払い続けることが難しく、リストラのチャンスを狙っていました。しかし、リストラをするためには、一般的に現金が必要になります。例えば1人500万円の退職金を払って100人リストラしたら、それだけで5億円です。不況のさなかにはその金額を払うことができる企業は少なく、苦しい業務成績であっても、リストラすることはできませんでした。

 

しかし、アベノミクスによる景気の回復基調の影響で、多少潤った企業は、また業績が悪化する前に、リストラを仕掛けてくる可能性があります。ここぞとばかりにリストラをしかけ、次の景気の谷に備えるつもりなのです。

 

リストラされたらすべきこと@ 自分の住宅ローンに関して、失業保険や保障内容を確認する

住宅ローンを抱えたまま、リストラされてしまったら、私たちは最初にその住宅ローンを払い続けることができるのか、まずは自分の住宅ローンの契約関連の確認を早急にする必要があります。

 

実は、最近、地方銀行を中心に失業保障付き住宅ローンが増えていて、自分では忘れていたものの、失業保障付き住宅ローンに加入していた…という方も少なくありません。失業保証付き住宅ローンとは、会社事由による解雇により債務者が失職して、再就職もできない状態の場合に、保険会社が金融機関にローン残債を払ってくれる制度です。とても心強い制度ではありますが、制度によって保障内容は異なります。

 

代わりにローン返済をしてもらえる期間や回数には制限がありますし、保障の開始時期も制限があります。リストラされた翌月や翌々月は自分でどうにか対処しなければならないことも多く、またその企業での雇用関係が正社員だったのか、派遣社員だったのか、契約社員だったのかなど、細かい契約内容に応じて補償内容が変わる場合もあります。

 

もし何かしら自分が使える制度があるならば、保障内容と残債を天秤にかけ、正確に自分の状況を認識することが必要です。

 

リストラされたらすべきことA 不動産売却した場合の査定額を確認して住宅ローン残債と比較

そのような多くの補償内容を調査してみても、あなたが住宅ローンを払い続けることが困難であることがわかったら、マイホームを売却することも検討しなくてはいけません。マイホームの売却は精神的にも辛いため、なかなか決断できずに悩み続けてしまう方もいますが、もし本当にローン残債を払い続ける目途が立たないのであれば、なるべく早く対策を考える必要があります。

 

まずは、自分が所有している不動産の価値を正確に知りましょう。不動産の価値が上がっており、住宅ローンをすべて完済して手元にいくらか入ってくる場合もありますし、逆に住宅ローンを返済すると全くお金が戻らないだけでなく、借金を負わなくてはならないこともあります。どちらにしても事実を早めに知ることはとても重要です。

 

ここまでをなるべく時間をかけずに行うことによって、これから先の対応が変わってきます。この恐ろしさに気が付かず、住宅ローンの滞納が3か月から6か月程度重なってしまうと、大変です。強制的に不動産は差し押さえられ、競売に出され、裁判所によって売却されます。これを、『競売』と言います。競売にかけられてしまったら、ご近所やネットにあなたが住宅ローンを滞納していることが知れ渡ります。もしあなたのマイホームの購入者が決まれば、あなたは強制的に退去させられます。おまけに競売にかけられると、強制的に早く売ることが目的になるため、一般的な市場価格の5割から7割程度の価格で売られてしまい、あなたの手元に入る金額もかなり少なくなります。どうせ売却するなら競売よりも高い価格で処理できる『任意売却』を選択すべきです。でも、『任意売却』を選択するには、早く売却するかしないか結論を出し、家賃滞納をする前に動きはじめる必要があるのです。

 

思い入れの強いマイホームを売却するのは精神的にとてもショックではありますが、後々問題が起こりにくいのは、売却してしまうことです。まずは自分の所有する不動産の価値を正確に知り、自分の状況に合った方法を選びましょう。

不動産の売却・現金化は無料一括査定が便利

不動産を売却・現金化するなら、できるだけ高く売りたいですよね。
そのためには複数の不動産会社に査定を依頼し、高く売れるように頑張ってくれる不動産会社に売却を依頼することです。

 

そうはいってもどの不動産会社をあたればよいのかがまずわからないのが普通です。
購入した会社を選びがちですが、必ずしもその会社が高く売ることに強いとは限りません。

 

そこで一括で複数の不動産会社に査定を依頼できる便利な無料サービスをご紹介します。
提携している不動産会社が多いサービスであれば、1箇所に査定を依頼するだけで、最も高く売却してくれる不動産会社が見つかります。

 

 

イエウールの特徴

  • 入力はわずか60秒
  • 全国900社以上の優良不動産会社
  • 最大6社の一括査定最高額がわかる

提携不動産会社 900社以上
評価 評価5
備考 入力はわずか60秒
イエウール 不動産売却専門の総評

イエウール

入力はわずか60秒

査定を依頼したい不動産の住所を選択して、お客様の情報を入力するだけで査定のご依頼完了です。

全国900社以上の優良不動産会社

一社ずつ査定依頼を行うのは時間もかかり大変です。イエウールでは、査定対応エリアに応じた会社を自動で抽出しその中から選択・比較できます。

最大6社の一括査定最高額がわかる

CMで有名な大手の会社から地場で実績な豊富な会社に対し最大6社を選択し、一括比較できます。高い金額で売れる会社がきっと見つかります!

 

 

 

 

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

イエイ 不動産売却専門の特徴

  • 業界最多の登録者数
  • 安心保証
  • 徹底サポート

提携不動産会社 1000社以上
評価 評価4.5
備考 クイック診断は60秒で完了
イエイ 不動産売却専門の総評

イエイ

業界最多の登録者数

業界最多!1000社以上の厳選会社から選んで一括査定ができる

安心保証

悪徳企業は徹底排除!イエイがトラブルを防ぎます。

徹底サポート

不動産売却のお悩み全て解決!万全のサポート体制。